【食糧危機】ウチワサボテンが食料危機の救世主か、国連食糧農業機関が見解

1みつを ★2017-12-02 09:12:36

<img src='http://www.afpbb.com/articles/-/3153777?cx_position=24

2017年12月1日 17:23 発信地:ローマ/イタリア

【12月1日 AFP】国連食糧農業機関(FAO)は11月30日、メキシコ料理に欠かせない食材の一つ、ウチワサボテンが世界の食料危機の大部分を救う答えになり得るとの見解を示した。

FAOは声明で「大半のサボテンは食べられないが、オプンティア属のサボテンには食べられるものがたくさんある。野生ではなく農作物として扱われているものは特にそうだ」と述べ、サボテン料理の可能性を追求する方法について解説した本も出版した。

FAOと非営利団体「国際乾燥地農業研究センター(ICARDA)」は、ウチワサボテンには人命を救う力があると考えており、2015年にマダガスカルを襲った干ばつでは「サボテンが現地の住民と家畜にとって決定的な食料・飼料・水分の供給源となったことが確認された」と強調している。

サボテンは古代アステカ(Aztec)文明では聖なる植物とみなされ、現代でもメキシコの人々は食用、飲用から薬用、シャンプーにまで幅広く活用している。

とげの生えた平たい形状が特徴的で、そこから突き出して生える赤い実がまるで指のようにも見えるウチワサボテンは、メキシコでは農園で大規模栽培され、一人当たりの消費量は年間6.4キロにもなる。

また、地中海のシチリア(Sicily)島でもサボテンを食べるほか、ブラジルには総面積50万ヘクタールを超える飼料用サボテンのプランテーションもある。北アフリカやエチオピアでも植生が確認されている。

消費価値に加え「乾燥した気候でも生育できるため、ウチワサボテンは食料安全保障の面で重要な存在となっている」とFAOは指摘。「果肉に水分を蓄えたサボテンは、井戸となる植物だ。1ヘクタール当たり最大180トンもの水を供給できる。成牛5頭が生き永らえるのに十分な量で、典型的な放牧地の生産力が著しく向上する」と説明している。

また、サボテンは土壌の質も改善するため、オオムギのプランテーション栽培に貢献するほか、初期研究によれば温室効果ガスの排出削減にも効果があるという。(c)AFP

https://www.telesurtv.net/__export/1512098263785/sites/telesur/img/news/2017/11/30/nopal-reuters-770.jpg’>_1718483346.jpg

19名無しさん@1周年2017-12-02 09:38:56

>>1

伊豆でステーキ食べられるやつ?

8名無しさん@1周年2017-12-02 09:21:58

サボテンラーメン・サボテン蕎麦・サボテンうどん・サボテンパスタ・サボテンのから揚げ・サボテンの大和煮なんか

夢が広がるw

52名無しさん@1周年2017-12-02 13:13:53

>>8

丸亀製麺で、刻みサボテンぶっかけ

胸熱

9名無しさん@1周年2017-12-02 09:24:36

アフリカなんかで大量に栽培できて食料も人も潤えばいいのに

33名無しさん@1周年2017-12-02 10:40:20

>>9

新大陸の植物だが、アフリカやアジアでも大繁殖している。日本でも和歌山高知沖縄では野生化している

さらにダッシュ島(愛媛県)など瀬戸内でも海浜植物として繁茂。

米独対決となったカセリーヌ峠の戦いも、日英対決となったマンダレー決戦でも戦場の背景にはウチワサボテンが有った。

特にアフリカ北部では100年前から家畜の柵に鉄条網代わりとして植栽されていた。実はヤギの好物である。

13名無しさん@1周年2017-12-02 09:31:57

トゲ痛そうだけど、品種改良するのかな そのままでおけなのかな

27名無しさん@1周年2017-12-02 10:14:18

>>13

トゲのないウチワサボテンがもう100年以上前に開発されてる

18名無しさん@1周年2017-12-02 09:35:33

>>2

俺は野暮てん

20名無しさん@1周年2017-12-02 09:41:09

サボテン三銃士

サボテグロン

サボテンダー

サボテンジョージ

21名無しさん@1周年2017-12-02 09:44:24

よしジャングルを焼いてサボテン農園を作らないと

59名無しさん@1周年2017-12-02 14:11:22

>>21

あり得るから怖い

22名無しさん@1周年2017-12-02 09:46:07

と言うか牛や豚の肉を1キロ増やすにその10倍ぐらいの飼料が使われる

その飼料に使われる小麦やとうもろこし人間が食えばかなり食糧事情は改善する話

50名無しさん@1周年2017-12-02 12:54:32

>>22

カロリーはともかく、それじゃアミノ酸スコアがヤバい

29名無しさん@1周年2017-12-02 10:22:21

>>27

物知りーー! ありがとう

39名無しさん@1周年2017-12-02 11:06:41

>>33

>家畜の柵に鉄条網代わりとして植栽されていた。

>実はヤギの好物である。

・・・俺は今、とてつもなく悩んでいる

43名無しさん@1周年2017-12-02 12:18:24

>>39

気持ちはわかるよw

46名無しさん@1周年2017-12-02 12:29:14

干ばつで砂漠化が進むような地域なら

穀物・牧草は育てられなくてもサボテンなら育てられる。

サボテンを大量に植える事が出来るなら砂の移動が抑えられる。

そこで牛とかを飼って生活できればサボテンの世話を維持できる。

干ばつが進んでいる場所だと残った僅かな木を牛とかに食べさせたり、薪に使ってしまい余計砂漠化が進む。

サボテンを植える事でそれを回避できそうだね。

49名無しさん@1周年2017-12-02 12:46:37

そりゃ食えるのは知ってるけどさあ

信州人がバッタ食うようなもんだろ

54名無しさん@1周年2017-12-02 13:23:21

海藻もいいんだけど、外国人はあまり食べないな

特に海苔は苦手らしいし

57名無しさん@1周年2017-12-02 13:39:49

>>54

消化できないんじゃ仕方ない

腸内細菌の処理能力の差で腹壊すらしいよ

58名無しさん@1周年2017-12-02 13:52:05

>>57

それは海苔の中の特定成分の話

それに、そのバクテリアを持ってるのは日本人でも半数

外国人が海苔を苦手というのは、単に口の中で貼り付くから

日本人は食べなれてるので貼り付かない

60名無しさん@1周年2017-12-02 14:19:18

ウチワサボテン……

メキシコにうちわなんてあるの?

61名無しさん@1周年2017-12-02 14:31:52

>>60

メキシコではノパル

実はトゥナと言うらしい

>>58

ワカメとか寒天もダメらしいが

64名無しさん@1周年2017-12-02 14:56:50

伊豆だったか?

サボテン公園で食えたと思う。

団扇サボテンのステーキ。

66名無しさん@1周年2017-12-02 16:19:07

>>64

hhttp://izushaboten.com/shop/

個々のお店でサボテンのメニューあるようですね(要確認)

74名無しさん@1周年2017-12-03 11:54:09

フォールアウトでお世話になりました